« GTEC受験 | トップページ | GTECの結果 »

2005.03.16

Chocolate Chip Cookie Murder

Chocolate Chip Cookie Murder (Hannah Swensen Mysteries (Paperback))
Chocolate Chip Cookie Murder

普段はのどかな避暑地Lake Eden。そんな場所で、かつて高校時代はフットボールの名プレーヤーだったRonが殺害された。第一発見者はクッキー屋The Cookie Jarを営むHannah Swensen。彼女がRonの死体を発見した時、彼の手には彼女の店のクッキーが握られていた…。事件の真相を究明すべく、Hannahはクッキー片手に駆け回る!

いわゆる素人探偵が活躍する、比較的ノリの軽いミステリです。こういう類のミステリのことを「コージーミステリ」と呼ぶんだそうですね。一応ミステリ好きを自負していますが、この言葉は知りませんでした。僕が好きな安孫子武丸の「人形はこたつで推理する」なんかもこの範疇に入りそうですね。

この物語の主人公のHannahにはすごく好感が持てました。彼女は、彼女の母親や妹、その他の人々にいろいろいいたいことがあったとしても、言葉をきちんと選んで、常に正しく対処をしようと努めています。とても誠実で、誰からも好かれるキャラクターですね。

英語的には、正直僕にはちょっと荷が重いところがあって、総読書時間は11時間を越え、読み終わるまでに2週間もかかってしまいました。おかげで、前の方に書いてあったことをすっかり忘れて筋がわからなくなってしまうことも多々ありました。今回の評価は星3つとしてますが、ミステリとして物語はきちんとしているので、もし僕の英語力がもうちょっとあったら、きっと星4つはつけたと思います。

クッキーに代表されるお菓子作りや、ファッション、化粧品などについていろんな表現がたくさん出てくるので、お菓子作りの好きな女性(別にマッチョな男性でも構いませんが)なら、きっと楽しめる作品だと思います。邦訳もあるようなので、そちらをまず読んでみるのもいいかもしれませんね。

評価:★★★

|

« GTEC受験 | トップページ | GTECの結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Chocolate Chip Cookie Murder:

« GTEC受験 | トップページ | GTECの結果 »