« The Wide Window | トップページ | The Invasion
(Animorphs 1) »

2005.06.23

Stormbreaker

Stormbreaker
Stormbreaker

14歳のAlex Riderは、ある夜突然、一緒に暮らしていた叔父のIan Riderが交通事故で死亡したことを告げられた。しかし、事故を不審に思ったAlexが独自に調査を進めていくうちに、実は叔父はイギリス諜報部MI6のスパイであったことが判明する。そして、MI6のメンバーに要請され、Ianが調査していた新型コンピュータ"Stormbreaker"の秘密を探るべく、Alexは単身敵地に乗り込む…。

物語の序盤の状況説明もそこそこに、いきなりピンチが訪れたかと思うと、その後は全編アクションに次ぐアクションの連続です。何回も絶体絶命な状況に直面しますし、いろんなものがドッカンドッカン爆発します。物語にあまり「緩急」はなく、全て「急!急!急!」みたいな感じです。絶叫マシーンに10回連続で乗っているような気分です。観覧車やメリーゴーランドでのんびり一息つく間などありません。

特別にストーリーが凝っているわけでもなく、予定調和的な展開やご都合主義的展開も多々ありますが、次々にこれでもかこれでもかと繰り出されるアクションシーンの勢いに圧倒されてついつい読み進んでしまいます。ド派手にいろんなものが爆発するような爽快アクションハリウッド映画(リーサル・ウェポンとか?)が好きな人ならきっと満足できる1冊だと思います。

ちなみに、僕も単純明快爽快痛快ドッカンドッカン大爆発映画大好きです(笑)。

評価:★★★★

|

« The Wide Window | トップページ | The Invasion
(Animorphs 1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stormbreaker:

« The Wide Window | トップページ | The Invasion
(Animorphs 1) »