« Edward's Exploit | トップページ | A Hole is to Dig »

2005.10.20

Second Chance

undefined
Second Chance

ファッション雑誌の編集長で、バリバリのキャリアウーマンであるFiona。ある日彼女は仕事を通じて知り合った広告代理店のJohnと恋に落ちる。一見ベストカップルのように見えた彼らだったが、やがて2人の間に埋められない溝が生まれはじめる…。

男女が出会ってつきあい始めてから起こるいろいろなことを描いています。特に「相手を好きであることや、お付き合いをすること」と「一緒に住むことや、結婚すること」のギャップをきちんと描いているところは面白いですね。結婚を間近に控えて、夢見心地の人は、あまり読まないほうが身のためかもしれません。気が変わってしまうかもしれませんからね。

また、主人公のFionaは、不幸な家庭環境から、異性と真剣につきあうことや、結婚について非常に臆病になっています。そして、Johnという理想的な男性を見つけて揺れる彼女の心の描写も素晴らしいと思います。

ただ、Jonny Angel同様、主人公2人を含めた登場人物が極度に理想化されており(容姿端麗、能力抜群、性格アグレッシブ、経済的不自由ゼロ、(基本的には)相手に対する思いやり抜群)、またストーリー展開もかなり予定調和的なので、ちょっと「できすぎ」感を感じてしまいました。どうも、僕はこの作者(Danielle Stell)の描く、極度に理想化された欠点の非常に少ない登場人物には惹かれないようです。物語の登場人物には、多少なりとも欠点があった方が、リアリティや人間味を感じると思います。「ドラえもん」を読んで、「のび太よりも出来杉君を見ている方が面白い」という人はほとんどいないのではないでしょうか。

評価:★★

|

« Edward's Exploit | トップページ | A Hole is to Dig »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Second Chance:

« Edward's Exploit | トップページ | A Hole is to Dig »