« Panda Bear, Panda Bear, What Do You See? | トップページ | Who'll Pull Santa's Sleigh Tonight? »

2005.12.13

The BFG

洋書
The BFG

眠れない夜、窓の外を見たSophieは、何と巨人が歩いているのを目撃してしまう。そして、その巨人に見つかってしまい、彼の住家まで連れて行かれてしまう。「私は巨人に食べられてしまうんだわ」と恐れおののいていたSophieであったが、彼女を連れ去った、BFGと名乗る巨人と次第に親しくなっていく…。

いかにもRoald Dahlらしいというか、素っ頓狂なファンタジーです。様々な事柄を通してSophieとBFGが段々とお互いのことを分かり合っていったり、共通の目的に対して協力して取り組むさまが非常にいいですね。英語については、奇妙な言葉を喋るBFGの台詞に使われている単語(例えば、helicopterのことをbellypopperと言ったりする)には少々戸惑いますが、ちょっとくらい分からないところがあっても、ストーリーは十分に楽しめます。

Dahl流ファンタジー好きなら、押さえておくべき一冊だと思います。

評価:★★★

|

« Panda Bear, Panda Bear, What Do You See? | トップページ | Who'll Pull Santa's Sleigh Tonight? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The BFG:

« Panda Bear, Panda Bear, What Do You See? | トップページ | Who'll Pull Santa's Sleigh Tonight? »