« The Nightmare before Christmas | トップページ | Froggy's Best Christmas »

2005.12.22

The Miserable Mill

洋書
The Miserable Mill

両親を失ったBaudelaire 3きょうだいは、今度は材木工場に預けられることになった。そこでは、過酷な労働を強いられたが、彼らの相続した財産を執拗に狙うOlaf伯爵の姿は見当たらなかった。しかし、伯爵の魔の手は、彼らのすぐそばまで迫っていた…。

もうすぐ楽しいクリスマスだというのに、「不幸本」と呼ばれる"A Series of Unfortunate Events"の第4巻でございます。このシリーズは、どれも「遺産を狙うOlaf伯爵の魔の手を逃れるべく力をあわせて戦う3きょうだい」という構図になっており、ともすればマンネリ化しそうな感じもしますが、Olaf伯爵の手口や、3きょうだいがいかにしてピンチを脱出するかという過程が非常に面白いため、飽きさせない物語になっていると思います。語り手の脱線具合もどんどん味わい深くなっているように感じられます。

この作品も映画化してほしいなあ。

評価:★★★★

|

« The Nightmare before Christmas | トップページ | Froggy's Best Christmas »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Miserable Mill:

« The Nightmare before Christmas | トップページ | Froggy's Best Christmas »