« The Boy Who Lost His Face | トップページ | いざ北米へ! »

2006.03.30

Junie B. Jones Is a Party Animal

洋書
Junie B. Jones Is a Party Animal

幼稚園児のJunie B.は、お友達のLucilleのおばあちゃんの家にお泊りに行くことになりました。Junieはお泊りが楽しみでしょうがありません。そんな彼女に、お母さんは言いました。「お泊りに行ってもいいけど、そのかわり条件があります。飛んだり跳ねたり叫んだり喧嘩したり泣いたり文句言ったりゲームでずるしたり遅くまで起きてたりするの禁止。もちろん、ヘッドバッドも禁止!」「じゃあ、アタシができること何にも無いじゃない!」

主人公のJunie B.の超ハイテンションぶりがいいですね。何かあるとすぐに叫ぶ。全部大文字で(笑)。はたから見てると面白いけど、こんな騒がしい子が家族にいたら、毎日クタクタになっちゃうだろうなぁ、と思います。Junieに限らず、登場する女の子達が、みんな無邪気で非常に微笑ましいストーリーです。

評価:★★★

|

« The Boy Who Lost His Face | トップページ | いざ北米へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Junie B. Jones Is a Party Animal:

« The Boy Who Lost His Face | トップページ | いざ北米へ! »