« The No. 1 Ladies Detective Agency | トップページ | Sons of Destiny »

2006.05.21

Custard the Dragon and the Wicked Knight

洋書
Custard the Dragon and the Wicked Knight

(822語 YL:1.0)

ある小さい白い家に、Belindaという女の子と、彼女のペットでとっても臆病なCustardというドラゴンが住んでいました。しかしある日、Belindaは意地悪ナイトのGaragoyleに連れ去られてしまいます。臆病なCustardでしたが、その大きな体の中のちっぽけな勇気を精一杯ふりしぼって、Belindaを助けるべく、Garagoyleのお城へと飛んでいきます…。

とにかくCustardが可愛いです!ずんぐりむっくりの体に、非常に穏やかで平和そうなドラゴンの顔が乗っかっています。ユーモラスな彼の姿や表情を眺めているだけで、こちらまでほのぼのした気分になってきます。また、その臆病なCustardが、ご主人様を助けるために立ち上がるというストーリーも、単純ではありますが、心温まるものがあります。

文章も韻を踏んでたりして非常にリズミカルで、まるで童謡か詩を読んでいるように文のリズムを楽しむことができます。

「ほのぼの絵本」を探している人にはお薦めの一冊です。

評価:★★★★

|

« The No. 1 Ladies Detective Agency | トップページ | Sons of Destiny »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Custard the Dragon and the Wicked Knight:

« The No. 1 Ladies Detective Agency | トップページ | Sons of Destiny »