« Sons of Destiny | トップページ | The Hostile Hospital »

2006.05.25

ダレン・シャン全巻読破!

The Sage of Darren Shanシリーズ12巻全巻読破しました。個人的に非常に楽しめたシリーズでしたので、ここで総括しておきたいと思います。

この物語を一言で称するならば「優良キャラクター小説」だと思います。Mr.Crespleyをはじめ、魅力あふれるキャラクターが多数出てきます。ストーリーをそのままマンガ化して少年ジャンプあたりで連載してもそこそこ人気が出るのではないでしょうか。欠点としては、主要な登場人物はほとんど男ばっかりで、現在のヒット要素である「萌えキャラ」があまり見当たらないことですかね(笑)。

また、単に娯楽作品として面白いだけでなく、作品のテーマもしっかり描かれているところも見逃せません。この作品のテーマが「運命」であることは、この物語を読んだ人なら異論はないと思います。主人公のダレンが時に運命を自ら選択し、運命を受け入れ、また運命に逆らい、そして運命を切り開いていく姿を見ると、我々は必然的に「運命」について考えさせられてしまいます。そして、この作品の一番偉いところは、未来を予言できるMr.Tinyという人物(彼の能力はもっとスゴイのですが…)を運命の啓示役として登場させることにより、運命を「擬人化」して表現したところにあると思います。

ストーリーの性格上、次から次へと戦いの連続で、スプラッタなシーンも多数登場するので、万人にお薦めできる作品というわけではありません。でも、表紙の絵から想像する程ホラーな感じはありません。むしろ、ファンタジー色の強い作品だと思います。

ちなみに、作者のDarren Shan氏の公式サイトはこちら。ファンの描いたダレンのイラストや、Extra Storyなどがあります。その他には、公式ブログなどもあります。

|

« Sons of Destiny | トップページ | The Hostile Hospital »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダレン・シャン全巻読破!:

« Sons of Destiny | トップページ | The Hostile Hospital »