« Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps | トップページ | Little Toot »

2006.06.08

The View from Saturday

洋書
The View from Saturday

(45,000語 YL:4.5)

小学校6年生のNoah、Nadia、Ethan、Julianの4人は、奇妙な縁により親しくなり、The Soulsというチームを結成する。彼らから何かを感じ取ったMrs.Olinski先生は、彼らをAcademic Bowl(クイズ大会のようなもの)の6年生代表に選ぶ。そして彼らは、抜群のチークワークで大会を勝ち進んでいく…。

思春期前の子供達の友情ストーリーです。物語前半の各個人のエピソードを読んでいる間は、物語がどこへ向かうのか見当がつかなかったので、ちょっと読みにくかったですが、The Soulsが結成されて、メンバーが1つの方向に進むようになってから面白くなってきました。

ストーリーのあちこちに米国の文化や地理、歴史などの話題が出てくるので、それらになじみの薄い我々日本人にはちょっと読みにくいように思いました。特に、Academic Bowlで出題される質問の中には、僕がまともに答えられるようなものは1つもありませんでした。うーん。The Soulのメンバーはすごい。

評価:★★★

|

« Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps | トップページ | Little Toot »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The View from Saturday:

« Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps | トップページ | Little Toot »