« And Then There Were None | トップページ | A Mordbid Taste For Bones
(Oxford Bookworms Stage 4) »

2006.11.11

Reflex
(Oxford Bookworms Stage 4)

Reflex (Oxford Bookworms Library)
Reflex
(16,000語 Y.L:3.8)

交通事故で死亡した競馬写真家のGeorge。彼の息子Steveの友達で、ジョッキーのPhilipは写真が趣味だったため、Georgeの残したボツ写真のネガが入った「がらくたの箱」をもらい受ける。ところが、その写真を現像してみると、そこには驚くべき秘密が写されていた。そして、その秘密のために、Philipは自分の身を危険にさらすことになる…。

競馬界を舞台にしたミステリです。こういう舞台設定はなかなか無いので、ちょっと新鮮でした。でも、大きなカネが動くギャンブルの世界なので、クライムストーリーの舞台としてはなかなか好材料なのかもしれません。作者も元ジョッキーだったそうで、競馬の世界の表と裏をなかなか巧みに描いていると思います。ただし、ラストがちょっと尻切れトンボ気味。「えっ?これで終わり?」と思ってしまいました。

評価:★★★

|

« And Then There Were None | トップページ | A Mordbid Taste For Bones
(Oxford Bookworms Stage 4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Reflex
(Oxford Bookworms Stage 4)
:

« And Then There Were None | トップページ | A Mordbid Taste For Bones
(Oxford Bookworms Stage 4) »