« Pish Posh | トップページ | Greek Myths »

2007.04.17

Lagoon Engine (Vol.3)


Lagoon Engine (Vol.3)
(8,000語 YL:4.0)

Kanuma氏は新しい家に引っ越した後、古い家を売りに出したが、その家に足を踏み入れるものには災いがふりかかったため、家はなかなか売れなかった。Ragun家の兄弟YenとJinは、この「呪われた家」に乗り込むが、そこにはおびただしい数のMaga(凶)が…。

Lagoon Engineの第3巻です。基本的にはゴーストバスターズなわけですが、成仏できない者達の「想い」を救ってあげるという点がとても美しく感じられますね。読後も清涼感があります。ところで、第1巻からずっと気になっているのが、Ragun家に出入りする女装編集者のShintaroさんの存在です。ハッキリ言って物語の本筋に全く関わってこないこのキャラクター。果たして今後重要な役割を果たすのでしょうか?それとも作者の単なる「お遊び」のためのキャラなのでしょうか…?

評価:★★★

|

« Pish Posh | トップページ | Greek Myths »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lagoon Engine (Vol.3):

« Pish Posh | トップページ | Greek Myths »