« Zen Shorts | トップページ | Shakespeare's Stories: Twelfth Night »

2007.04.24

Tales of the Greek Heroes


Tales of the Greek Heroes
(49,856語 YL:6.0)

ギリシア神話の様々な英雄達の物語です。人を石に変えてしまうGorgonを倒したPerseus、ラビリンスに住み人を喰らうMinotaurを倒したTheseus、そして天上の神々を巨人から救ったHeraclesらの活躍が描かれています。その中でも、Heraclesの数々の冒険について非常に多く語られています。やはりギリシア神話においては、人間の中では彼が一番の英雄なのでしょうか。

また、本の冒頭では、様々な地域や島々に残る伝説から、どうやってギリシア神話をまとめ上げたかについて少し説明があります。例えば、全能の神Zeusの妻について、地域によっては、それはHeraだとか、Maiaだとか、Letoだとか言われていたそうです。そこで「この中でどれが正しいのか?」ということを問うよりも「じゃあ、Zeusって浮気者で、きっとあちこちにいっぱい妻を作っていたんだね♪」という結論に至ったそうなのですが、こういう感性ってなかなか独特で面白いですね。

人名や地名に馴染みが薄いので、同じレベルの別の本と比べると、少々読みにくい点もあります。

評価:★★★

|

« Zen Shorts | トップページ | Shakespeare's Stories: Twelfth Night »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tales of the Greek Heroes:

« Zen Shorts | トップページ | Shakespeare's Stories: Twelfth Night »