« Lagoon Engine (Vol.1) | トップページ | The Witch's Walking Stick »

2007.04.04

The Forests of Silence (Deltora Quest: Vol.1)


The Forests of Silence
(26,803語 YL:5.5)

Deltora王国の王子Endonは、若くして両親を失い、王位を継承した。そして7年の月日が流れた後、王国を守る力を持ったベルトにはめられていた宝石が奪われ、王国はShadow Lordの手に落ちる。しかしEndonは、幼なじみのJarredの助けを借りて逃げ延びる。そしてさらに月日は流れ、10歳になったJarredの息子Liefが、Shadow Lordを倒すべく、魔法の力を持つ失われた7つの宝石を求める旅に出る…。

Deltora Questシリーズの第1巻です。ラスボスであるShadow Lordを倒す前に、仲間を見つけたり、王国のあちこちにいる小ボスを倒してアイテム(宝石)をゲットするという流れは、ドラゴンクエストに代表されるロールプレイングゲームのようでとても分かりやすいですね。主人公のLiefは勇気はあるけど、力や技、知恵などはまだまだレベル1という感じでちょっと頼りないですが、これから「経験値」を積んでたくましく成長していくのが楽しみです。

ファンタジーとして非常にオーソドックスなつくりになっているので、「いつかはハリー・ポッターを原書で読んでやるぞ!」という野望を持っている人は、こういう比較的簡単なシリーズものファンタジーを先にたくさん読みこなしておくのがいいかもしれません。

評価:★★★★

|

« Lagoon Engine (Vol.1) | トップページ | The Witch's Walking Stick »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Forests of Silence (Deltora Quest: Vol.1):

« Lagoon Engine (Vol.1) | トップページ | The Witch's Walking Stick »