« Traction Man Is Here! | トップページ | The Bremen Town Musicians »

2007.04.27

Welcome to Dead House (Goosebumps: Vol.1)


Welcome to Dead House
(22,731語 YL:4.3)

姉Amandaと弟Josh、そして彼らの両親は、古い屋敷に引っ越すことになった。その家は、遠い親戚がAmandaの父親に遺産として遺したものだという。木々に囲まれ、昼間でも薄暗くて気味悪いその家で、Amandaは彼女と同じくらいの子供の幻影を見る…。

子供向けホラーです。表紙からしておどろおどろしい感じだったのですが、読んでみると意外に怖さは感じませんでした。もちろん自分がAmandaの立場だったら、超ビビりまくりだと思いますが(笑)。

Amandaらは物語中で「ある者たち」に襲われるのですが、なぜその者達がAmandaらを襲うのかという「動機」があまり明確になっていなかったことが、あんまり怖さが伝わってこなかった原因の1つなのではないかなぁ、と思います。

お化けや怪物が理由も無く人を襲うと決めつけるのは、彼らに対する偏見ですよねぇ(笑)。

評価:★★★

|

« Traction Man Is Here! | トップページ | The Bremen Town Musicians »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Welcome to Dead House (Goosebumps: Vol.1):

« Traction Man Is Here! | トップページ | The Bremen Town Musicians »