« Missing Angel Juan
(The Weetzie Bat Books: Vol.4)
| トップページ | The Golden Goose »

2007.07.05

When the Wind Stops


When the Wind Stops
(549語 YL:1.5)

いっぱい遊んで楽しかった一日が終わり、男の子はベッドに入ります。彼はおやすみを言いにきたお母さんに尋ねます。「どうして一日は終わってしまうの?太陽はどこへ行くの?」「太陽は別の所へ行って、そこが朝になるのよ。」男の子はたずね続けます。「じゃあ、風がやんだら、風はどこへ行くの…?」

おやすみ前の親子の会話を描いた絵本です。楽しかった一日が終わってちょっとさみしい男の子が次々と出す問いに、お母さんがとても優しく答えます。「物事は終わらない。また別の場所で別の形で新しいことがはじまる」と言って子供を安らかな眠りへと誘います。本を読んでいる自分も優しい気持ちになって、ちょっと眠くなってしまうような絵本です。

イラストが紙ではなく、木の板のようなものに描かれており、それがまた独特の暖かい雰囲気を出しています。

評価:★★★

|

« Missing Angel Juan
(The Weetzie Bat Books: Vol.4)
| トップページ | The Golden Goose »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: When the Wind Stops:

« Missing Angel Juan
(The Weetzie Bat Books: Vol.4)
| トップページ | The Golden Goose »