« Terrific | トップページ | 800万語通過!! »

2007.09.20

Harry Potter and the Order of the Phoenix


Harry Potter and the Order of the Phoenix
(257,045語 YL:7.5)

いつものようにDursley家で夏休みを過ごすHarry。しかし彼は復活したヴォー様(仮名)のことが気が気でならなかった。そんな折、従兄のDudleyと道端で口論していると、そこへ人の魂を吸い取るDementorが現れた!何とか魔法でDementor達を撃退したHarryだが、その後、彼に手紙が届く。「不用意な魔法の使用により、退学に処す。」Harryが、Hogwartsを…退学?

Harry Potterの第5巻です。今回、Harryは様々な問題によりストレスをかなりため込んでいます。真実を言っても誰も信じてくれないし、親友のRonとHermioneは彼に何か隠しているみたいだし、新しいUmbridge先生は権力を振りかざすし、Dracoはいつものように挑発してくるし…。以前からHarryは少々沸点の低い奴だと思っていましたが(失礼な(笑))、爆発しそうな感情を抑え込むのに必死です。

でも、よくよく考えると、Harry達が抱える悩みは、我々Muggle(笑)の生徒が抱える悩みと共通のものもたくさんありますよね。授業、宿題、テスト、成績、スポーツ、理不尽な先生、意地悪な生徒、友情、女の子、そして進路…。このように魔法の世界特有でない一般的な悩みをたくさん描いているところが、この作品が世界中で受け入れられる理由の1つかもしれませんね。

キャラクターに目を向けると、シリーズ当初は「のび太」的扱いだったNeville君と、以前はHarryを見てもじもじしているだけだったGinnyちゃんがすごく成長してたくましくなっていると思います。

ストーリー全体としては、今回は今までと比べると「伏線張りまくり度」がちょっと低いような気がします。物語の中盤あたりでは中だるみ感があるのは否めませんが、終盤はさすがに手に汗握る展開になります。具体的には第34章くらいから(笑)。

評価:★★★★

|

« Terrific | トップページ | 800万語通過!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Harry Potter and the Order of the Phoenix:

« Terrific | トップページ | 800万語通過!! »