« ハリー・ポッターと賢者の石 | トップページ | Lilly's Big Day »

2007.10.03

A Corner of the Universe


A Corner of the Universe
(41,129語 YL:4.0)

Hattieは内気な11歳の女の子。夏休みに、彼女は両親からある事実を告げられる。実は彼女にはAdamという21歳になる叔父がおり、彼は「特別な学校」に住んでいたのだが、その学校が閉鎖になるため、彼は近所に住む祖父母の家に引っ越してくるという。そして、Adamに会った日から、Hattieの世界に変化が現れる…。

ひとつの出会いをきっかけに、悩み、成長していく女の子Hattieの物語です。難しい立場にいるAdamのことを、時には母親のように気遣ったり、時には友達や同士のように感じたりするHattieの気持ちの変化をとてもよく描いていると思います。小学校の夏休みの読書感想文向け課題図書に選定したくなるような作品です。ただちょっとストーリーが切なすぎますね。もう少しHappyな部分が多くてもよいのではないでしょうか。

11歳の女の子の視点で描かれているので、英語は平易でとても読みやすいです。

評価:★★★

|

« ハリー・ポッターと賢者の石 | トップページ | Lilly's Big Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A Corner of the Universe:

« ハリー・ポッターと賢者の石 | トップページ | Lilly's Big Day »