« 目にあまる英語バカ | トップページ | Breakfast at Tiffany's »

2007.11.15

The Higher Power of Lucky


The Higher Power of Lucky
(29,000語 YL:5.0)

Luckyはカリフォルニアの僻地に住む女の子。彼女の母親は、父親と離婚した後に他界したため、Luckyは父親の前妻Brigitteを保護者として、一緒に暮らしていた。しかしそのBrigitteは、Luckyを置いて祖国のフランスに帰ってしまうようだ。そんな時、Luckyがとった行動は…?

砂漠の過疎地に住む、ちょっと変わった女の子Luckyの物語です。が、「両親の離婚や他界で難しい境遇に置かれている子供が主人公」ってのは、児童書にはちょっとありがちすぎる設定のように思います。また、物語の根幹にとってはどーでもいいようなエピソードが多く、ストーリーが散漫でまとまりがないような気がします。2007年のNewbery賞受賞作品だそうですが、個人的には「そんなにいい作品かなぁ?」というのが正直な感想です。

評価:★★

|

« 目にあまる英語バカ | トップページ | Breakfast at Tiffany's »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Higher Power of Lucky:

« 目にあまる英語バカ | トップページ | Breakfast at Tiffany's »