« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.29

Can You Keep a Secret?


Can You Keep a Secret?
(97,869語 YL:5.3)

EmmaはPanther Corporationに勤める女の子。退職した秘書の代わりに雑務をこなしながらも、キャリアアップを狙っているが、ある日、大事な商談で大失敗してしまう。しかも、その商談からの帰りの飛行機が乱気流で大揺れ。飛行機が嫌いでパニックになった彼女は、自分が隠しているありとあらゆる秘密を、隣に座っている男性に全て喋ってしまう。その男性が、実はPanther Corporationの創業者であるJackとも知らずに…。

普通のOLであるEmmaと、彼女の会社の超エグゼクティブJackとの間で繰り広げられるラブコメです。「何の変哲もない普通の女の子が、ある日突然セレブと仲良しに」というのは、あまりにベタなラブコメ設定という感じもしますが、この作品は「秘密」という要素をうまく使って物語を面白おかしく展開しています。また、Emmaが隠している秘密というのがなかなか笑えます。例えば、「自分の体重や体のサイズを彼氏にごまかして伝えていたら、プレゼントにすごく小さいサイズの下着を贈られて、使うのはかなりキツイ」みたいな感じで、「他人にとってはどうでもいいことだけど、バレたらかなり恥ずかしい秘密」のオンパレードです。でも、こんな秘密って、誰でもいくつかは持っていそうですよね。

語数が多い割に英語は易しめです。ストーリー展開も素直で、Emmaの喜怒哀楽の感情の変化もとても分かりやすく書かれているので、「難しい本はまだ読めないけど、ちょっとボリュームのある作品を読んでみたいなぁ」という人にはオススメです。

評価:★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.24

英検1級 二次試験終了

今日、英検1級の二次試験を受けてきました。大変でした…。

続きを読む "英検1級 二次試験終了"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.02.21

The Lost


The Lost
(48,000語 YL:5.1)

親友のJoeとJonahは、朝、学校へ行く途中に救急車が走っていくのを見かけた。Jonahはその救急車を追いかけていき、そしてその日以来行方不明になった。そして月日は経ち、誰もがJonahのことを忘れかけていたが、Joeはずっと信じ続けていた。Jonahは生きていると。そして、彼を見つけられるのは自分だけだということを…。

行方不明の少年Jonahのことをずっと信じ続ける少年Joeの物語です。大切な人のことを信じ続けることの強さと、時としてそれが狂気にも変わりうるという恐ろしさを対比してうまく描いていると思います。

ストーリーの行方があまり見極められない前半の方は、ちょっと冗長な感じがしますが、事件の「真相」が明らかになる後半は面白いです。個人的には、もう少しシンプルな構成にしてほしい気がします。

評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.15

Mr. Midshipman Hornblower


Mr. Midshipman Hornblower
(83,547語 YL:9.0)

イギリス海軍に入隊した17歳のHornblower。彼は船酔いがひどかったために馬鹿にされていたが、トランプで彼にいいがかりをつけた先輩と決闘をしたため、その勇敢な行動によって一目置かれるようになる…。

ノラさんのblogで紹介されていたHornblowerシリーズに挑戦してみました。18世紀末のイギリス、フランス、スペインなどのヨーロッパの国々の海上での戦いを生き生きと描いています。が、専門用語が多くて語彙的にも難易度が高く、表現も難解な部分が多いので、ちょっと読むのがきつかったです。主観的には理解度4割といったところでしょうか。正直に言うと、以前に受験した英検1級の読解問題よりも難しく感じました。

というわけで、ノラさんのホーンブロワー仲間には簡単にはなれそうにありません。ごめんなさい~。

評価:★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.09

英検1級 一次試験の結果

今日、1月27日に受験した英検1級の一次試験の結果が英検のWebサイトで公開されました。サイトが混み混みで全然つながらなかったのですが、何度もリロードして、なんとか結果を確認することができました。

その結果は……。

続きを読む "英検1級 一次試験の結果"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008.02.06

Dear John


Dear John
(84,584語 YL:7.0)

陸軍に所属するJohnは、つかの間の休息を故郷で過ごしていた。そこで彼はSavannahに出会い、二人はお互いが「運命の人」であることを確信する。いつか必ず一緒になろうと約束し、Johnは赴任地であるドイツへ旅立つ。しかし、あの世界を震撼させた同時多発テロが、二人の運命をあらぬ方向へ向かわせる…。

切ないラブストーリーを書かせたら日本一と評判の(うそ)、Nicholas Sparksの作品です。JohnとSavannahの揺れ動く気持ちなどをとても繊細に表現しています。いわゆる「遠距離恋愛」なのですが、Johnが陸軍に所属しており戦地に赴かなければならないなど、彼らをとりまく境遇にとても困難な要素が多く、つらいシーンも多いです。しかし、JohnやSavannah、そして周りの人々が「相手に対する思いやりや愛情」を忘れず、それを自分なりのやり方で一生懸命表そうとする姿が、とても美しく表現されています。

遠距離恋愛中の彼氏彼女がいるような人は、自分に置き換えてみると不安を感じるかもしれないので、読まないほうがいいかもしれませんね(笑)。

評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »