« 英検1級 一次試験の結果 | トップページ | The Lost »

2008.02.15

Mr. Midshipman Hornblower


Mr. Midshipman Hornblower
(83,547語 YL:9.0)

イギリス海軍に入隊した17歳のHornblower。彼は船酔いがひどかったために馬鹿にされていたが、トランプで彼にいいがかりをつけた先輩と決闘をしたため、その勇敢な行動によって一目置かれるようになる…。

ノラさんのblogで紹介されていたHornblowerシリーズに挑戦してみました。18世紀末のイギリス、フランス、スペインなどのヨーロッパの国々の海上での戦いを生き生きと描いています。が、専門用語が多くて語彙的にも難易度が高く、表現も難解な部分が多いので、ちょっと読むのがきつかったです。主観的には理解度4割といったところでしょうか。正直に言うと、以前に受験した英検1級の読解問題よりも難しく感じました。

というわけで、ノラさんのホーンブロワー仲間には簡単にはなれそうにありません。ごめんなさい~。

評価:★★

|

« 英検1級 一次試験の結果 | トップページ | The Lost »

コメント

ぴくりんさん読んでくれてYL判定もしてくれてどうもありがとうございます!
え!そそそんなに難しかったんですか・・・。
星も二つ~
生きてる間に読める日がくるかなぁ。

投稿: ノラ | 2008.02.15 00:49

ノラさん、こんにちは。ぴくりんです。
コメントありがとうございます。

YLはあくまで主観的評価です。星が少ないのも、ストーリーやキャラクター云々よりも、単に読解力が足りなくてあまり楽しめなかったという感じなのです。

でも、日本語版も出ているようなので、そちらを読んでから原書を読んでみるというのはいかがでしょうか。そうすれば、難解な専門用語や情景描写が意味するところを想像しやすくなるのではないかと思います。

生きているうちに読めるといいですね

投稿: ぴくりん | 2008.02.15 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mr. Midshipman Hornblower:

« 英検1級 一次試験の結果 | トップページ | The Lost »