« ハリポタコンプリート! | トップページ | Captain Underpants and the Attack of the Talking Toilets »

2008.03.26

Independence Day


Independence Day
(33,000語 YL:4.0)

突如として世界中の空に現れた多くの宇宙船。それらは大都市を容赦なく次々と破壊していった。その時、合衆国大統領Whitmoreの決断は?人類の存亡を賭けた戦いが始まる…。

ウィル・スミス主演の映画"Independence Day"のノベライズです。ストーリーは「世界の危機に勇敢なアメリカ人達が立ち向かう」というもので、典型的なハリウッドパニック映画という感じでしょうか。映画と違って迫力のある映像が無いので、読者をひきつけるのが少々難しいかもしれません。

また、出来事の描写が多く、登場人物の心理描写などはあまり詳しく書かれていません。まぁ、映画の場合は登場人物の心理はその行動や表情から類推するしかないので、そのノベライズに心理描写が少なくても仕方ないのかもしれません。

不満な点もいろいろあったりするのですが、99セント(税抜き)で買ったことを考えると、コストパフォーマンス的に許せてしまう感じがするのが不思議(笑)。

評価:★★★

|

« ハリポタコンプリート! | トップページ | Captain Underpants and the Attack of the Talking Toilets »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Independence Day:

« ハリポタコンプリート! | トップページ | Captain Underpants and the Attack of the Talking Toilets »