« お仕事終了。 | トップページ | Postmortem »

2008.06.14

Dragon Ball (Volume 5)


Dragon Ball (Volume 5)
(6,100語 YL:4.0)

天下一武道会の決勝戦で死闘を繰り広げる悟空とジャッキー・チュン。互いに譲らず次々と技を繰り出す両者であったが、ジャッキーの必殺技、萬国驚天掌(バンコクビックリショー)が炸裂する時、恐るべき事態が…!武道会の決着はいかに…?

Dragon Ballの第5巻では、ついに天下一武道会の戦いに終止符が打たれます。ドラゴンボールならではの突拍子もない戦いが続きますが、死力を尽くして戦った両者には拍手を送りたいですね。また、武道会の後には、ドラゴンボールを探す新たな冒険の旅が始まり、レッドリボン軍のバラエティ豊かな登場人物なども出てきて、大いに楽しめます。

それにしても、この頃のドラゴンボールは、くだらないギャグやお笑いがいくつも散りばめられていて、戦いの中にもほのぼの感があって安心して読めますね。スーパーサイヤ人とか、殺伐とした感じの連中もいないし(笑)。

評価:★★★★

|

« お仕事終了。 | トップページ | Postmortem »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dragon Ball (Volume 5):

« お仕事終了。 | トップページ | Postmortem »