« Demon Thief
(The Demonata: Vol.2)
| トップページ | The Tales of Beedle the Bard »

2009.05.07

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女


ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

ナルニア国物語の第1章“The Lion, the Witch, and the Wardrobe”の映画版です。

ストーリーはおなじみのもので、ペベンシー4きょうだいがワードローブの中を通ってナルニア国に行き、国を救うというものです。原作ストーリーに忠実なつくりになっていると思います。

見どころはというと、映像化されたナルニア国そのものですね。閉ざされた冬の世界や、魔女との戦いのシーンなど、CGを駆使しながらとても美しいものに仕上がっています。

想像なのですが、イギリスでは暗くて寒い冬が長ーく続くので、多くの人が春を待ちわびるのですが、そんな楽しみな「春」を奪う白い魔女は、英国ファンタジーの悪役としてぴったりなのかなあ、なんて考えています。

4きょうだいの中で一番印象的だったのは、やはり末っ子のルーシーですね。一番幼いにも関わらず、目の前で起こっていることをきちんと受け止めて、一番正しい道を迷いなく直感的に選んでいるように思います。

もう1回原作を読みなおしてみたくなりました。

評価:★★★

|

« Demon Thief
(The Demonata: Vol.2)
| トップページ | The Tales of Beedle the Bard »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女:

« Demon Thief
(The Demonata: Vol.2)
| トップページ | The Tales of Beedle the Bard »