« Red Cliff Part I | トップページ | Demon Thief
(The Demonata: Vol.2) »

2009.05.04

大恐竜展 2009

諸般の都合により、恐竜がいるところには必ず寄ることにしているので、ゴールデンウィークの真っただ中、上野の国立科学博物館で開催されている大恐竜展 2009を見に行きました。

会場に着いたらすごい人の数。それもそのはず、この日(5月4日)は、1万7千人もの入場者があり、これは国立科学博物館の新記録だそうです。

今回の展示は、南半球の恐竜がメイン。まずは南極のクリオロフォサウルスがお出迎えです。

Img_1684

そしてメインはこちら。

Img_1689

最大級の肉食恐竜、マプサウルスの親子です。と言っても、彼らが本当に血が繋がっているかどうかを知ることはできないですけどね。

ティラノサウルスに比べてもひけをとりませんね。頭骨の大きさなんかには圧倒されるものがあります。

人が多くて見るのが大変でしたが、翼竜の展示などもあり、大いに楽しめました。ちなみに、常設展示のティラノサウルスたちも、いつものように頑張ってお仕事(?)してました。

Img_1704

|

« Red Cliff Part I | トップページ | Demon Thief
(The Demonata: Vol.2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大恐竜展 2009:

« Red Cliff Part I | トップページ | Demon Thief
(The Demonata: Vol.2) »