« Knuffle Bunny | トップページ | Joseph Had a Little Overcoat »

2009.06.26

The Friday Night Knitting Club


The Friday Night Knitting Club
(130,000語 YL:8.0)

シングルマザーのGeorgiaは、マンハッタンで編み物店を営んでいた。そこではいつしか友人たちが集まり、金曜日の夜に"Friday Knitting Club"という会が催されるようになった。Georgiaに店を開くように勧めたAnitaや、従業員のPeri、そしてGeorgiaの一人娘Dakota達と順調にビジネスをしていたGeorgiaであったが、彼女の前に突然現れたのは、彼女と娘を捨てて逃げた男Jamesと、昔彼女をひどく裏切った、元親友のLucieだった…。

ニューヨークの女性達の生き方を描いたヒューマンドラマです。「ニューヨーク」と「編み物」という、最先端と伝統というか、正反対のイメージがあるものの組み合わせがユニークです。お金さえ出せば良いものが何でも買えるような大都市で、わざわざ手間暇かけて世界で1つだけのものを編み上げる。それはひとえに愛情あってのこと。

登場する女性達は、みんなそれぞれ悩みを抱えています。恋愛、家族、仕事…。そんな彼女達の人生を、編み物を通して描いているところが面白いですね。編み物も人生も同じことの繰り返し。着実に一歩ずつ進んでいくだけ。うまくいかないことだってある。でも一生懸命愛情を込めて編み上げたものは、とても素晴らしいもの…。

個人的にはこういうテーマがしっかり伝わってくる作品は好みです。決してハッピーエンドではありませんが、読後感のさわやかな作品です。

評価:★★★★

|

« Knuffle Bunny | トップページ | Joseph Had a Little Overcoat »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Friday Night Knitting Club:

« Knuffle Bunny | トップページ | Joseph Had a Little Overcoat »