« Don't Let the Pigeon Drive the Bus! | トップページ | Peony in Love »

2009.07.08

Peter in Blueberry Land


Peter in Blueberry Land
(970語 YL:1.0)

ある朝、Peterはお母さんへの誕生日プレゼントにするためのクランベリーとブルーベリーを摘むために、森へ行きました。でも、どこにも見当たりません。しまいに、切り株に座り込んで泣き始めてしまいました。そこへ、リンゴくらいの大きさの、とても小さなおじいさんがやってきました。「元気を出しなさい。わしはブルーベリーの国の王様じゃ。ブルーベリーのあるところへ連れて行ってやろう。」と言っておじいさんがPeterを杖でつつくと、Peterの体も小さくなってしまいました!

体が小さくなったPeterが出会う青いブルーベリーの男の子達と、赤いクランベリーの女の子達の表情がとてもかわいいですね。赤と青の対比も鮮やかで、美味しいベリーの味が伝わってきそうです。絵柄は優しいタッチと色使いで、ほのぼの気分にひたれる一冊です。

評価:★★★

|

« Don't Let the Pigeon Drive the Bus! | トップページ | Peony in Love »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35618/45577356

この記事へのトラックバック一覧です: Peter in Blueberry Land:

« Don't Let the Pigeon Drive the Bus! | トップページ | Peony in Love »