« Joseph Had a Little Overcoat | トップページ | 足裏測定 »

2009.07.01

Prince Caspian
(The Chronicles of Narnia)


Prince Caspian
(44,740語 YL:7.0)

かつてNarniaの国で冬の魔女を倒し、国を治めたPeter, Susan, EdmundとLucyは、イギリスで普通の子供として暮らしていた。しかし、駅で学校へ向かう列車を待っている時、彼らは何者かに突然引き寄せられていく。そしてたどり着いたところは、荒れ果てたNarniaだった…。

Pevensie家の4きょうだいが力を合わせて再度Narniaを救う冒険を描いたファンタジーです。今回彼らが対するのは、Narniaを乗っ取ってCaspian王子の命を奪おうとするMiraz国王です。Mirazは魔法が使えるわけではない、いわば普通の人間なので、冬の魔女に比べると、ちょっと迫力に欠ける面がありますね。登場人物では、Aslanを信じ、どこまでも真っすぐなLucyがやっぱり印象に残ります。そんなLucyに意地悪だったEdmundが、彼女に対して優しくなってるのがちょっと意外。

でも、タイトルにもなっているCaspian王子、逃げてばっかりであまり活躍してないよな(笑)。

評価:★★★

|

« Joseph Had a Little Overcoat | トップページ | 足裏測定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Prince Caspian
(The Chronicles of Narnia)
:

« Joseph Had a Little Overcoat | トップページ | 足裏測定 »