« 泳ぐことと踊ること。 | トップページ | 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか »

2010.02.06

Manhood for Amateurs: The Pleasures and Regrets of a Husband, Father, and Son


Manhood for Amateurs: The Pleasures and Regrets of a Husband, Father, and Son
(64,000語 YL:9.0)

ピューリッツァー賞受賞作家のMichael Chabonが、父や夫、息子としての立場から物事を綴ったエッセイです。

話題がとにかく多彩です。映画、小説、音楽、テレビ、政治、宗教、スポーツ…。アメリカ国内でのこれらの話題に精通していて、作品名や人名などを知っていないと、ついていくのがかなり難しそうです。逆の立場で例えると、「鳩山総理が…」とか「朝青龍が…」とか「木村拓哉が…」とかの話題を振られて、その中身をほとんど理解できるのは、日本在住者以外にはいないでしょうね、というのと同じ感じ。

でも、筆者独自の視点には大変面白いものがあります。「父親は普段子育てをしなくても、休日にたまに子供と遊んでいるのを目撃されるだけで「いいお父さんね」と言われてしまう。だけど母親は、ふだんからつきっきりで一日中一生懸命子供の世話をしていても、一瞬目を離した隙に子供が怪我をしたりすると「ダメな母親」と言われてしまう。」とか、「昔のLegoブロックは、自由に組み立てられて創造性をかき立てるオモチャだったけど、今はただ分厚いマニュアルに従って決められた形を決められたように組み立てる難解なパズルになり下がってしまった」など、「なるほど、そういう見方もあるんだね」と関心させられる意見も多数ありました。

評価:★★★

|

« 泳ぐことと踊ること。 | トップページ | 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Manhood for Amateurs: The Pleasures and Regrets of a Husband, Father, and Son:

« 泳ぐことと踊ること。 | トップページ | 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか »