« Generosity: An Enhancement | トップページ | スキンダイビングはじめました。 »

2010.03.03

One Minute Sales Person


One Minute Sales Person
(18,129語 YL:4.0)

"Who Moved My Cheese?"の著者による、セールスの「秘訣」を短時間で学ぶためのビジネス書です。「相手の立場になって考える」とか「アフターケアはきちんと」「クレームはチャンスと考える」等、基本的な事項がメインですが、面白くて実践的なTipsもたくさん載っていて、非常にためになります。

例えば、「自分の墓標に何と書いて欲しいか」を想像することで、自分の大切にしている目標を知ることができると述べています。バリバリのセールスパーソンでも、もしかしたら「○○億円の売り上げを達成し、会社の業績に大きく貢献した」と書かれるよりも「5人の子供をたくましく育てた立派な父親(母親)」と書かれた方が嬉しい人もいるでしょうね。

個人的に気に入っているTipsは、「自分のゴールを想像する時には、自分の実現したいことや、その時の気持ちを具体的に、あたかも既に実現しているように現在進行形で記述する」というものです。例えば、「英語がペラペラになりたいなぁ」と漠然と思うのではなく、「来年の10月、自分はロンドンに留学で滞在している。朝、地下鉄で学校に向かう間、今日の数学の授業に使うテキストに目を向けている。学校の授業には最初はついていけなかったけれども、今日の先生の話はいつも分かりやすいのでとても楽しみだ…。」という感じです。何だかこうやって具体的に思い描いているだけで、既に半分くらい実現している気分(笑)。

あと「自分が自分を好きになることが大切」と説いています。他人に物を売り込むよりも、まず「自分の良さを自分に売り込めるようにならなきゃ」という意見には、なるほどなぁ、と感心するところがありますね。

文量もそんなに多くないですし、平易な会話形式で書かれており、スラスラと読んでいくことができます。セールスの場だけではなく、自分の目標達成や良い対人関係の構築などに役立ちそうなので、万人にオススメです。

評価:★★★★

|

« Generosity: An Enhancement | トップページ | スキンダイビングはじめました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: One Minute Sales Person:

« Generosity: An Enhancement | トップページ | スキンダイビングはじめました。 »