« The Weekend | トップページ | Molly Moon's Hypnotic Time Travel Adventure
(Molly Moon #3) »

2011.02.16

Kensuke's Kingdom


Kensuke's Kingdom
(30,540語 YL:6.3)

ヨットで両親と共に旅を続けていたMichaelは、嵐の夜に海に転落してしまう。しかし奇跡的に助かり、見知らぬ島に漂着する。そこにいたのは、テナガザル、オランウータン、そして謎の老人ケンスケ。彼はMichaelに食べ物を与えるが、大きな火を焚いたり海で泳いだりするのを強く禁じた。言葉もほとんど分からない両者だったが、ある事件をきっかけに、二人の絆が次第に深まっていく…。

無人島で暮らす老人と少年の交流を描いたヒューマンドラマです。最初は敵か味方かも分からず、老人ケンスケは謎めいた雰囲気を醸し出しています。事件の後には少しずつ言葉も通じるようになるのですが、そこでお互いが自分の過去や境遇を語り合う部分がすごくいいですね。二人の気持ちが変化していく様子が、彼らの台詞から読みとれます。互いをいたわる気持ちがあれば、言葉の違いや難しい境遇を乗り越えて気持ちを通わせることができると思わせてくれる作品です。

ちょっと和風テイストなイラストも、なかなかいい雰囲気を出しています。

評価:★★★

|

« The Weekend | トップページ | Molly Moon's Hypnotic Time Travel Adventure
(Molly Moon #3) »

コメント

ぴくりんさん、はじめまして。私は洋書多読を始めたばかりです。まだ簡単なものしか読めないのですが、ぴくりんさんのブログを参考にさせていただきます。

投稿: ゆゆ | 2011.02.22 16:31

ゆゆさん、こんにちは。ぴくりんです。
コメントありがとうございます。

自分も絵本とかGraded Readersとか簡単なの沢山読みましたよ。気がついたらペーパーバックも読めるようになってると思いますので、気楽にのんびり続けていくのがよいのではないでしょうか。

こんなblogでよろしければ、是非また読書の合間などにお立ち寄り下さい。

投稿: ぴくりん | 2011.02.24 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kensuke's Kingdom:

« The Weekend | トップページ | Molly Moon's Hypnotic Time Travel Adventure
(Molly Moon #3) »