« 社長・溝畑宏の天国と地獄 | トップページ | One Piece (Vol.3) »

2011.07.24

Message in a Bottle


Message in a Bottle
(90,689語 YL:7.0)

ボストンで新聞にコラムを執筆しているTheresaは、休暇中に浜辺で1本の瓶を拾った。その瓶に入っていたのは、Garrettという男が書いた、妻Catherineを失った悲しみと、彼女への一途な愛情を綴った1通の手紙だった。Theresaはその手紙の差出人Garrettに興味を持ち、彼の居場所を探し出す。そして出会った二人は、互いに惹かれあうのだが…。

おなじみ、ラブストーリーの巨匠Nicholas Sparksのベストセラー作品です。

ストーリーだけみると、

(1) 離婚等で恋愛に臆病になってる男女の出会い。
(2) 急速に惹かれあってラブラブー。
(3) ある事件がきっかけでピーンチ!
(4) ハッピーであってもなくても、さわやかな結末。

という感じで、型にはまって少しオーソドックスすぎるような感じもします。

でも、「大切な人を失う悲しみと、それを乗り越えること」というテーマが作品全体を通してしっかり読者に伝わってくるところが、この作品のよいところなのでしょう。

でもやっぱりこの作品の一番の読みどころは「一途な気持ちを綴った手紙そのもの」なのではないでしょうか。自分は男性なのでよく分からないのですが、女性がGarrettの手紙を読んだら、やはりその一途な気持ちにグッとくるのではないかと想像しています。

評価:★★★

|

« 社長・溝畑宏の天国と地獄 | トップページ | One Piece (Vol.3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Message in a Bottle:

« 社長・溝畑宏の天国と地獄 | トップページ | One Piece (Vol.3) »