« I'll Walk Alone | トップページ | ほぼ日手帳2012 »

2011.12.02

Sisterhood Everlasting
(The Sisterhood of the Traveling Pants)


Sisterhood Everlasting
(92,054語 YL:7.0)

"Septembers"の4人が高校を卒業してから10年。女優として少しずつ成功しはじめてきたCarmenは、結婚を間近にひかえていた。Kostosのことが忘れられないLenaは学校で絵を教えていた。Bridgetは相変わらず落ち着かない様子ながらもEricと一緒に暮らしていた。オーストラリアに渡ったTibbyとはあまり連絡が取れなくなっていたが、ある日、Carmen達のもとにTibbyから航空券が届いた。ギリシャにあるLenaの祖母の家で会おうという。昔のようにまた4人が揃うことを楽しみにギリシャにたどり着いたCarmen、Lena、そしてBridget。しかしそこで待っていたのは、全く予期しなかったかたちでのTibbyとの再会だった…。

The Sisterhood of the Traveling Pantsシリーズのアフターストーリーです。人気シリーズにありがちな、取って付けたようなお気楽な後日談ではありません。今回Carmen達が直面するのは、人生で最もつらい出来事です。

以下、重大なネタバレを含みますので、ストーリーの内容を知りたくない人は読まないで下さい。











物語の冒頭で、Tibbyが死んでしまいます。これまでいろいろな問題に直面しても、お互いが支えあって、助け合ってきた彼女達ですが、今回は全員があまりにも大きな悲しみに襲われるため、互いが助けあうこともできません。しかし、Tibbyが生前に遺した彼女達への思いが、少しずつ3人を動かし、立ち上がらせていきます。そして、彼女達は自分が求めているものや、なすべきことを見つけていくことになります。

この作品を評するのはなかなか難しいです。「こんな暗くて辛い物語は読みたくなかった。励ましあってハッピーになれる4人の姿が見たかった」という読者もたくさんいるのではないかと思います。ですが、これまでもたくさんの辛い出来事を乗り越えてきたSeptembersを応援してきた読者ならば、目をそらしてはいけないと思います。彼女達が深い深い悲しみの中から、信頼や希望を見つけ出し、前を向いて歩きだす姿を最後まで見届けるべきだと思います。

評価:★★★★

|

« I'll Walk Alone | トップページ | ほぼ日手帳2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sisterhood Everlasting
(The Sisterhood of the Traveling Pants)
:

« I'll Walk Alone | トップページ | ほぼ日手帳2012 »