« スマホデビュー | トップページ | 単純な脳、複雑な「私」 »

2012.03.19

Now You See Her


Now You See Her
(68,594語 YL:7.0)

New Yorkで弁護士として成功し、一人娘のEmmaと幸せに暮らすNina。しかし彼女の人生は全て偽りだった。Ninaの本当の名前はJeanine。学生時代に飲酒運転で死亡事故を引き起こすが、それを見つけた警官Peterと共謀し、被害者の男性の遺体を遺棄する。その後Peterと結婚したNinaであったが、彼が麻薬の売人で、しかも冷酷な殺人犯であることを知った彼女は、自らの死を偽装し、Peterの元から逃げ、偽りの名前で生きていた…。

自分の過去を隠して生きる女性を描いたサスペンスです。Nina(Jeanine)は、自分の素性や過去の過ちが暴かれることに怯えながら生きています。でも、そんな彼女が、赤の他人の命を救うために、自分の過去が明らかになる危険を冒して立ち上がる姿はなかなかかっこいいですね。彼女が生きていることを知ったら、即座に命を狙ってくるであろう夫のPeterとのニアミスなど、スリリングな場面も多々あります。

サスペンスとしてはそれなりに面白です。だけどもうちょっとインパクトのある工夫が欲しかったかな。

評価:★★★

|

« スマホデビュー | トップページ | 単純な脳、複雑な「私」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Now You See Her:

« スマホデビュー | トップページ | 単純な脳、複雑な「私」 »