« Now You See Her | トップページ | 茶運び人形 by LEGO Mindstorms »

2012.03.26

単純な脳、複雑な「私」


単純な脳、複雑な「私」

脳科学者である著者が、母校の高校で後輩達に語った講義録です。

脳の驚くべき特性を、様々な研究成果や事例などから紹介しています。人間の脳は、自分の手が動く前に「手が動いた」と予測的な知覚をしたり、幽体離脱のための回路まで持っているなど、直観的にはちょっと信じられない不思議な特性を持っており、とても興味深い多くの研究成果について説明がなされています。そして、我々の行動の多くの部分に、我々の気付かない「無意識」が作用していることなどから、それでは我々に意志はあるのかという非常に根源的な問いかけにまで発展していきます。

脳科学という分野はすごく面白いですね。脳の物理的な挙動は医学のようで、我々の心がどう感じるかは心理学のようでもありますが、「結局自分は一体何なんだ」という疑問が沸き起こる部分は、哲学のようにも思えます。

高校生に語っている内容をまとめてあるので、難しそうな概念をかみ砕いてとても分かりやすく説明していると思います。

評価:★★★★

|

« Now You See Her | トップページ | 茶運び人形 by LEGO Mindstorms »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単純な脳、複雑な「私」:

« Now You See Her | トップページ | 茶運び人形 by LEGO Mindstorms »