« The Willpower Instinct | トップページ | 福井県立恐竜博物館 »

2013.02.04

Harry Potter and the Philosopher's Stone (再読)


Harry Potter and the Philosopher's Stone
(77,000語 YL:8.7)

久しぶりに、ハリポタ第1巻を読み直してみました。前回読んだのは、もうかれこれ8年も前のこと。いろいろ忘れているエピソードもたくさんありましたが、今読み返してみても面白いですね。また、後々になって意味を持ってくる伏線なんかもあらためて気付くことができました(Snape先生がHarryの父親と仲が悪かったこととか)。前回よりも英語の読解力がアップしているせいか、より物語をしっかり楽しめたような気がします。

物語では、Harry達の成長や変化を見られるのですが、やっぱり一番大きく成長したのはNevilleちゃんではないでしょうか。Dracoに立ち向かったり、なかなかなところを見せてくれます。そんな彼をきちんと評価してくれるDumbledore校長、さすがにちゃんと見てますね。

|

« The Willpower Instinct | トップページ | 福井県立恐竜博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Harry Potter and the Philosopher's Stone (再読):

« The Willpower Instinct | トップページ | 福井県立恐竜博物館 »