« The Devil Wears Prada | トップページ | 西海岸へ。 »

2013.03.21

The Devotion of Suspect X


The Devotion of Suspect X
(75,000語 YL:5.0)

娘のMisatoと静かに暮らしていたYasukoのアパートに、元夫のTogashiが金をせびりに現れた。娘に暴力を振るおうとしたTogashiを、Yasukoは首を絞めて殺してしまう。途方に暮れた母娘の前に現れたのは隣人の天才数学教師Ishigami。彼は2人を助けるという。Ishigamiの作ったアリバイ、証拠などの様々な「難問」に挑むのはガリレオの異名を持つ物理学者のYukawa。果たして、二人の頭脳戦の結末は…?

東野圭吾のミステリ「容疑者Xの献身」の英語版です。物語の最初に、殺人の犯行シーンが読者に明確に提示されており、アリバイや証拠品などの様々なエビデンスが示されていても、警察が犯人(Yasuko)をなかなか追い詰められないというプロットが非常に秀逸ですね。また、推理する側のYukawaとそれを欺く側のIshigamiが友人という対決の構図も面白いです。そして何より、Ishigamiの本当の「献身」を知るという結末も最高ですね。ベストセラーになるのも納得の作品です。

英語もアガサ・クリスティーなどの海外作品と比べると、非常に簡潔で読みやすいです。

評価:★★★★

|

« The Devil Wears Prada | トップページ | 西海岸へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35618/56999560

この記事へのトラックバック一覧です: The Devotion of Suspect X:

« The Devil Wears Prada | トップページ | 西海岸へ。 »