« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013.08.25

夏の夜のJ2

三ツ沢球技場で、J2リーグ横浜FC対ガンバ大阪を観戦してきました。猛暑もちょっとだけおさまり、昼まで降っていた雨もやんで、絶好の観戦日和です。

P1000857

それにしても三ツ沢に来るのもJ2を見に来るのも本当に久しぶり。三ツ沢は観客席は少ないけれど、ピッチが近くて臨場感があって非常にいいですね。日本代表の遠藤や今野を擁するガンバ効果もあってスタジアムは満員御礼です。ゴール裏だけでなく、メインスタンドやバックスタンドの半分くらいもガンバサポじゃないかという感じです。

試合は横浜FC先発キングカズがキックオフ。試合開始早々横浜FCが先制点を奪うものの、次第にガンバペースになって前半のうちにFW宇佐美のゴールで同点とされる。前半は押され気味だった横浜FCも後半持ち直して、ミドルシュートなどでガンバゴールに襲いかかる。

しかしコーナーキックのこぼれ球からガンバDF藤春に決められてついに逆転を許す。これで万事休すと思った矢先、途中出場のFW田原がヘディングで同点ゴールを叩き込む。そのまま2-2のドローで試合終了。

ガンバサポーターにとっては残念な試合だったかもしれませんが、個人的にはとても楽しめました。ゴール前の攻防もたくさんあり、非常に見応えのある試合でしたね。特にガンバのFW宇佐美のドリブルの仕掛けとDF藤春のオーバーラップが効いていましたね。J2にあっては反則的なくらいの強力な選手が揃っています。ピッチが近いので、迫力ある選手の競り合いや、トラップの細かい動作などもしっかり見ることができました。

そんな選手たちの戦いを、ピッチ間近のスタンドで堪能し、満足して帰宅の途につきました。こういう試合をいつも見せてくれれば、J2ももっと盛り上がってくるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.19

One Piece (Vol.12)


One Piece (Vol.12)
(11,000語 YL:4.5)

ついにGrand Lineに突入したLuffyと仲間達。しかしそこは、巨大生物が住んでいたり、コロコロ変わる天気など、全く予想のつかない世界だった。そしてたどり着いたサボテンの島で、Luffy達は住人から歓迎を受けるが、それは謎の組織Baroque Worksの罠だった…。

One Pieceの第12巻です。ついにGrand Lineに突入して、奇想天外な世界がさらにパワーアップしています。Baroque Worksの面々も個性的かつユーモラスで面白いのですが、今回の見せ場は物語後半のZoroさんの大立ち回りですね。大人数を敵に回して暴れ回る姿は爽快でカッコいいです。まさに「ゾロ祭り」ですな。

評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.12

Harry Potter and the Goblet of Fire
(再読)


Harry Potter and the Goblet of Fire
(190,637語 YL:9.0)

ハリポタ第4巻を再読しました。それにしても相変わらず前置きが長いですね、ローリングさん。300ページ読んでもまだトライウィザード・トーナメントの第1試合が始まらないぜ(笑)。ハーマイオニーのHouse elf解放運動のくだりとかは正直いらないんじゃないかなぁ。後半はゴリゴリ盛り上がって行きますけどね。ダンスパーティとか○○様復活感謝祭とか(違うって)。

それにしても、イギリスのホグワーツ以外にも魔法学校があるということは、アジアに魔法学校があってもおかしくないのでは。Cho Changみたいな東洋系の子もいるし。日本に魔法学校があったら、どこに建っているのかな。やっぱり奥多摩の山中あたりかな。東京駅の9と3/4番線から汽車じゃなくて新幹線が通っていたりして(笑)。日本産の河童の生態などを学んだりして。いいなぁ、社会人枠のある魔法学校ないかなあ。マグルだから入れてもらえないけど(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »