« 英語の発音矯正に挑戦! | トップページ | 母音特訓中 »

2014.02.02

Percy Jackson and the Lightning Thief
(Percy Jackson, Book 1)


Percy Jackson and the Lightning Thief
(86,826語 YL:6.0)

いつも学校に馴染めず、いろんな学校を転々としていた問題児Percy Jackson。しかし彼は優しい母と海神ポセイドンとの間に生まれた「半神半人」であった。そんな彼に、全能の神ゼウスの「稲妻」を盗んだという疑いがかけられた。その疑いを晴らし、母を救うべく、彼は冥界の王ハデスの元へと向かう…。

半神半人のPercyと神々との戦いを描いたファンタジーの第1弾です。ギリシア神話の神々と現代のアメリカというミスマッチな設定がユニークですね。神々の集うオリンポスがN.Y.のど真ん中にあって、冥界への入り口がL.A.にあったりして。「神々との戦い」というと重厚な感じもしますが、ハリポタなんかに比べると語り口もノリも軽い感じのファンタジーですね。旅をともにする主要登場人物(Percy, Grover, Annabeth)は、男2人と女1人という児童書ファンタジーでは鉄板な組み合わせ(ハリポタやデルトラなんかでもそうですよね)だし、エンターテイメントとしてストレートに楽しめる作品です。

評価:★★★★

|

« 英語の発音矯正に挑戦! | トップページ | 母音特訓中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Percy Jackson and the Lightning Thief
(Percy Jackson, Book 1)
:

« 英語の発音矯正に挑戦! | トップページ | 母音特訓中 »