« Jリーグ再建計画 | トップページ | 美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2015 »

2014.12.22

Wicked


Wicked

ロンドンで観たミュージカル"Wicked"が素晴らしかったので、サウンドトラックも聴いてみました。

CDを聴いて初めて知ったのですが、ブロードウェイのオリジナルキャストで、主人公のエルファバを演じたのは、あの「アナと雪の女王」でエルサを演じたイディナ・メンゼルさんだったのですね。アナ雪同様、伸びやかでパワフルな歌声は素晴らしく、目をつぶるとミュージカルの各シーンが浮かんできます。特に、メインテーマでもある"Defying Gravity"なんかは鳥肌ものです。

そう言えば「アナ雪」と"Wicked"って、結構共通点があるような気も。どちらも性格的に正反対の2人の女の子が主人公だし。エルサもエルファバも、生まれ持った能力のために人から恐れられて、追われる身になるし。あと、自分が観たロンドンバージョンでは、"Let it go"という台詞でちょっと笑いを取っていたような。エルファバとグリンダが何かを取り合っている場面で、「最近何回も聴いたかもしれないけど、Let it go!(放しなさいよ!)」とか言っていたような気がします。

評価:★★★★★

|

« Jリーグ再建計画 | トップページ | 美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wicked:

« Jリーグ再建計画 | トップページ | 美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2015 »