« ちうりっぷとはなび | トップページ | ひっそりとtwitter »

2015.05.31

Neon Genesis Evangelion (Vol.3)


Neon Genesis Evangelion (Vol.3)
(5,000語 YL:4.0)

NERVに戻ったShinjiであったが、使徒との戦いで敗れ、Evangelionに乗ることに恐怖を感じる。彼はReiに尋ねる。「どうしてEvaに乗るの?」「絆…だから。」Shinjiの父である司令官GendoとReiの深い信頼関係に戸惑うShinji。そして再び使徒との戦い、ヤシマ作戦が開始される…。

エヴァンゲリオンの第3巻です。これまで他人との衝突を避け、事なかれ主義で生きてきたShinjiでしたが、ReiとGendoの間の強い絆などを知ることにより、いろいろ思い悩んだりします。彼らはコミュニケーションに長けた人物とは言い難いのですが、その中で構築されていく他者との関係みたいなものの描写がすごくしっかりしていると思います。冷酷無比に見えるGendoが必死にReiを助けたエピソードとか、感情の表し方を知らないReiの笑顔という意外性もよいです。「笑えば、いいと思うよ(You should smile)」などの名台詞も。ここまで来ると、ヤシマ作戦とか使徒との戦闘シーン自体の方が、ヒューマンドラマのオマケのように感じてしまうくらい(笑)。

そういえば、日本語版で「ファーストチルドレン」と呼ばれていた綾波レイは、英語版では"First child"になっていました。やっぱり一人を「チルドレン」と呼ぶのは英語圏では気持ち悪いのでしょうかね。

評価:★★★

|

« ちうりっぷとはなび | トップページ | ひっそりとtwitter »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Neon Genesis Evangelion (Vol.3):

« ちうりっぷとはなび | トップページ | ひっそりとtwitter »