« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015.06.29

一瞬の風になれ
第一部 -イチニツイテ-


一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-

天才的な才能を持つ兄の健一と一緒にプレーしたくて、ずっとサッカーを続けてきた神谷新二。しかし自分に限界を感じ、サッカーをやめてしまう。そして高校に入ると、今度は天才的なランナーで幼なじみの一之瀬連と一緒に陸上部に入部する。美しいフォームで誰よりも速く走る連の背中をいつも追いかけることになる新二。俺もいつかあんな風に走りたい…。

高校陸上部の青春を描いた「一瞬の風になれ」の第一部です。大会とか合宿(からの脱走)とか、ちょっとした恋愛の話とか、高校部活ストーリーてんこ盛りです。体育会系の部活をやっていた人なら「あるある」と思う場面も多々あるのではないでしょうか。

ストーリー的には新二と連の関係が面白いですね。新二は足が速いのですが、どちらかと言うと努力の人で、部活とか練習は真面目にやるのが当たり前だと思っています。一方の連は天才的な才能に恵まれながらも、練習をさぼったり合宿を抜け出したりの自由人。それでも速い連に対して新二はいろんな感情を抱きます。憧れ、嫉妬、怒り…でも幼なじみで親友で、大切なチームメート。思春期真っ只中の気持ちの変化が面白いですね。

文体も自然な感じで、サクサクと読み進めていくことができます。フィクションは洋書ばかりで最近和書をあまり読んでいなかったのですが、久しぶりに読んでみると和書もなかなかいいですね(笑)。

評価:★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.28

発音検定、受けてきました。

本日、「国際英語発音検定」を受験してきました。受験会場は六本木の国際文化会館です。

20150628_124816

続きを読む "発音検定、受けてきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.25

Inheritanceシリーズ コンプリート

Inheritanceシリーズ4冊を読了しました。全部読んでみた感想としては、「ちょっとイマイチ」という感じですかね。

ドラゴン達の躍動感あふれる描写などは素晴らしいのですが、その細かい描写などが仇となって、ストーリー展開が非常に遅く感じます。また、生身の人間であるRoranの戦いの描写も多く、エルフやドワーフ、ドラゴンと言ったファンタジー界の住人達の活躍の場面が減ってしまい、ファンタジー感が薄れてしまっている感は否めません。絶滅の危機に瀕するドラゴンとタッグを組むライダーという設定は非常に面白いだけに、もう少し彼らの活躍の場面が多いとよかったのではないかと思います。

舞台設定もよいのですが、会話の中でエルフ語やドワーフ語みたいなのが普通に出てくるのはどうなのよ、という感じもします。英文の中に意味の全く分からない古代語の台詞などが出てきても、あまり嬉しくはないですね。難解かつカッコいいものが好きな人はいいですが、自分は単純明快な方が好みです。ハリポタの呪文なんかは、割と関連する英単語に近いものが多いですしね。

いろいろ言いたいことはありますが、それでもこんなスケールの作品を作者が10代から20代前半くらいで書き上げたというのは非常に驚きですね。そういう意味では、これからもInheritanceシリーズを超えるような作品を出してくれるという期待はありますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.24

Inheritance (Inheritance, Book 4)


Inheritance
(280,000語 YL:7.5)

Galbatorixを倒すべく進攻を開始したEragon達。しかし宿敵Murtaghに奇襲攻撃をくらい、反乱軍VardenのリーダーNasuadaが連れ去られてしまう。彼女の身を案じながらも、Eragonは逆襲の準備のため、ドラゴンのSaphiraとともに、ある島に向かう。そこで彼が見たものは?そしてGalbatorixとの戦いの結末は…?

Inheritanceシリーズの最終巻です。ついに最後の戦いということで盛り上がるような気がしたのですが、全編殺戮と拷問のオンパレードみたいな感じで、ちょっと読んでいて疲れてしまいました。しかも話がちょっと長いですね。EragonとRoranがそれぞれ別々に戦列で戦っているので、2つの全く関係の無い話が進行しているように見えてしまいました。緻密な描写もよいのですが、もうちょっとサクサク話を進めて欲しかったですね。第1巻を読んだときはそれなりに面白いと思ったのですが、個人的には「感動のフィナーレ」という感じではなかったです。

評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.19

音読特訓中

発音検定受験に向けて音読訓練中です。検定では「初見の英文を音読する」というテストが出るので、いろんな英文の音読にトライ中です。

教材として使っているのはコレ。


ぐんぐん英語力がアップする音読パッケージトレーニング 中級レベル(CD BOOK)

様々なトピックのセンテンスが多数掲載されています(本源CD付き)。文章の難易度は英検2級のリスニング、高校初級レベルということで、理解するにはそんなに難しくはないです。でも、真面目に発音や抑揚に気をつけて音読しようとすると、結構苦労しますね。英語発音の道はなかなか険しい…。

受験までしばらくこれで頑張っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.17

発音検定 受験します。

英語の発音レッスンに通い始めて、ほぼ1年半が経過しました。以前に比べるとそれなりに上達した感はあるのですが、客観的にどうなのかというところにまだ不安を感じています。

そこで、「国際英語発音検定」を受けてみることにしました。検定のサイトによると、「いかに多くの聞き手にとって分かりやすく自然に発話されているかを、個々の発音、リズム、イントネーションなどの側面から多角的に判定する」のだそうです。発音の実力を測るのにはぴったりの試験のようです。

というわけで、試験当日まで自主練習(所見の英文を丁寧な発音で読む)をゴリゴリ進めていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.07

ひっそりとtwitter

あんまり大きく宣伝してはないのですが、実はひっそりとtwitterなんかもやっています。アカウントは @pandaxford です。言いたいことはblogの方で言ってしまっているので、数える程しかつぶやいていないんですけどね(笑)。

twitterでは洋書の話とかは全然してないですけども、趣味でAndroid向けに作った英語発音トレーニングアプリ SimilaWords なんかの紹介などもしています。こちらもご興味がありましたら、ダウンロードして使ってみて頂けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »