« サッカー脳を育む | トップページ | 一瞬の風になれ
第三部 -ドン- »

2015.08.03

Tiger's Voyage (Tiger Saga Book 3)


Tiger's Voyage
(167,051語 YL:6.0)

Lokeshに囚われていたRenを救い出したKelsey達であったが、RenはKelseyに関する記憶を全く失っていた。悲しみにくれるKelseyであったが、RenとKishanの呪いを解くべく新たな旅に出る。Mr.Kadamの豪華ヨットで海に繰り出し、女神Durgaのネックレスを求めて、ドラゴンのもとへと向かう…。

Tiger Sagaシリーズの第3巻です。冒険ファンタジーのようですが、中身の9割は「ああKelseyキミはなんてステキな女性なんだキミさえいればボクはもうなにもイラナイよ」というイケメン達の甘いささやきと「ああアナタとワタシはこんなにもアイシアッテいるのにどうしてこんなに二人のキモチがすれちがってしまうのカシラ」というヒロインKelseyの葛藤です。ドラゴンとの遭遇とか、イカ大王様(?)との対決とか、恐怖のサメ軍団とかはハッキリ言ってオマケです。

同じような感情がぐるぐる回っているだけなので、読んでるうちにイライラしてきてしまいました。「キミら好き同士やったらサッサとくっついてハナシを進めてくれい!」と言いたくなってしまいました。きっと自分のようなロマンスの妙を解さない単純野郎にはあまり向いていない作品ですね。

評価:★★

|

« サッカー脳を育む | トップページ | 一瞬の風になれ
第三部 -ドン- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tiger's Voyage (Tiger Saga Book 3):

« サッカー脳を育む | トップページ | 一瞬の風になれ
第三部 -ドン- »