« 美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2016 | トップページ | Invisible City (The Joshua Files 1) »

2015.11.14

The Adventures of Sherlock Holmes


The Adventures of Sherlock Holmes
(104,477語 YL:8.0)

シャーロックホームズの短編集です。「ボヘミアの醜聞」をはじめとする12編の作品のオムニバスです。それぞれの作品が短くまとまっているので、サクサク読み進められます。登場人物も少なく、プロットも分かりやすいし一話完結型なので、古典ミステリに挑戦したい人にはお勧めです。

ホームズが完全に裏をかかれる話や、そもそも犯罪でもなかったという話もあり、バラエティーに富んだ作品集になっています。個人的なお気に入りは"The Man with the Twisted Lip"です。緊迫した状況と、それに対する何ともショボい(?)オチのギャップがいいです。

"The Adventure of the Speckled Band"の邦題は「まだらの紐」となっているのですが、こう訳してしまうと、タイトルでほぼネタバレになってしまっているのですね。こういうダブルミーニングなタイトルは、翻訳者泣かせなんだろうなあ。

評価:★★★★

|

« 美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2016 | トップページ | Invisible City (The Joshua Files 1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Adventures of Sherlock Holmes:

« 美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳2016 | トップページ | Invisible City (The Joshua Files 1) »