« 2,800万語通過しました!! | トップページ | The Lion, the Witch and the Wardrobe (再々読) »

2016.07.09

The Da Vinci Code


The Da Vinci Code
(138,216語 YL:8.5)

ハーバード大のRobert Langdonは、ルーブル美術館のキュレーターJacques Sauniereと会うことになっていた。しかし夜中にJacquesが殺害されたという連絡を受ける。Jacquesが残したダイイングメッセージから殺人の疑いをかけられたRobertは、警察から逃げながらも、Jacquesの孫であるSopheと一緒に、Jacquesが関わっていた「聖杯」の在処を明らかにすべく、いくつもの謎解きを繰り返す…。

Robert Langdonシリーズ第2弾です。相変わらずの暗号満載、陰謀満載でDan Brown節炸裂といった作品です。「聖杯に関わる、世界を揺るがす壮大な謎解き」はなかなか面白いですが、時間に追われる緊迫感は前作"Angels & Demons"の方が上かな。でもこういう作品を読むと、美術にあまり興味のない自分でも、ルーブルに行ってみたいと思えてくるから不思議(笑)。

評価:★★★★

|

« 2,800万語通過しました!! | トップページ | The Lion, the Witch and the Wardrobe (再々読) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35618/63892922

この記事へのトラックバック一覧です: The Da Vinci Code:

« 2,800万語通過しました!! | トップページ | The Lion, the Witch and the Wardrobe (再々読) »