« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

2016年総括

2016年も暮れようとしております。今年は21冊、約180万語の洋書を読みました。いろいろあってちょっと読書量が減ってますね。5,000語/日くらいしか読めてない…。

今年の読書はダン・ブラウン一色だったなぁ。ラングドン教授シリーズ一気読みしたし。あと、忘れてはいけないのはHarry Potter & the Cursed Childですね。またハリポタの世界に戻れて嬉しかった。

サッカー観戦の方では名古屋グランパスが悪夢のJ2降格…。来年は大丈夫かなぁ…。川崎フロンターレはまだ天皇杯を残してるので、なんとか悲願のタイトルを手にしてほしいものです。

それでは皆さん、よいお年を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.21

The Hound of the Baskervilles


The Hound of the Baskervilles
(57,689語 YL:8.3)

名家Baskervilleの当主Charlesが不可解な死を遂げた。代々この家の者達は、猟犬に憑りつかれていたという。そしてその跡を継いだHenryの身辺にも不穏な動きが出る。他の事件で忙しいと言ってロンドンに残ったHolmesの代わりに、Henryと行動を共にして情報を収集するWastonであったが、猟犬の呪いを解明することはできるのか…?

Sherlock Holmesの長編作品です。他の作品と比較しても、割と面白い部類に入ると思います。舞台がロンドンからさびれた田舎に移ったり、Watson先生の単独捜査などもあったり。得体の知れない怪物を相手にするという部分でサスペンス感満載です。

評価:★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »