« スタジアムの宙にしあわせの歌が響く街 | トップページ | The Hobbit »

2017.03.04

The Valley of Fear


The Valley of Fear
(57,683語 YL:7.0)

暗号化された手紙を解読し、Douglas氏という人物に危険が迫っているということを突き止めたSherlock Holmes。そこにDouglasという名の人物が自分の屋敷で殺害されたという知らせが届く。窓から逃げた形跡や乗り捨てられた自転車など、様々な証拠は残っているのだが、犯人は全く見つからない。Douglas氏の妻も何かを隠しているように見えるのだが、真相は果たして…?

シャーロックホームズの長編です。堀のある屋敷という密室に近い状況での殺人事件にホームズが挑みます。物語は2部構成で、第2部において事件のもととなる過去の出来事を明かす「緋色の研究」パターンですが、個人的にはホームズもワトソンも出てこない話が延々と続くのはちょっと好みではないなぁ。

評価:★★★

|

« スタジアムの宙にしあわせの歌が響く街 | トップページ | The Hobbit »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35618/64971201

この記事へのトラックバック一覧です: The Valley of Fear:

« スタジアムの宙にしあわせの歌が響く街 | トップページ | The Hobbit »