« An American Marriage | トップページ | The Tattooist of Auschwitz »

2019.10.01

Throne of Glass (Throne of Glass, Book 1)


Throne of Glass
(113,655語 YL:7.0)

残忍で独裁的な王が支配するAdarlan王国に囚われた、若き暗殺者Celaena。過酷な労役を強いられていた彼女にチャンスが与えられる。他の候補者と共に試練に挑み、最後の決戦で勝ち残れば、王国のために動く暗殺者としての仕事を与えられ、4年後には自由になれるという。彼女は試練に挑むが、挑戦者達は次々と不可解な死を遂げる…。

Throne of Glassシリーズの第1巻です。サスペンス要素が多いファンタジーかと思いきや、どちらかと言うとロマンス色が強い作品です。ストーリーも若きCelaenaと、彼女の世話をする衛兵長のChaol、そして王子Dorianの間の関係に重きが置かれています。そのせいもあるのか、主役のCelaenaは過去に何十人も殺めた歴戦の暗殺者という設定にも関わらず、少し隙が多くて大丈夫かな、という印象があります。この作品自体は、これから始まる冒険の序章という位置付けのようなので、今後に期待というところでしょうか。

評価:★★★

|

« An American Marriage | トップページ | The Tattooist of Auschwitz »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« An American Marriage | トップページ | The Tattooist of Auschwitz »