« 2020年8月 | トップページ

2020.09.28

Pachinko


Pachinko
(158,920語 YL:8.0)

日本の占領下にあった韓国。Sunjaは妻子ある男の子供を身ごもったが、彼女を救いたいと考えた牧師Isakと結婚し、日本に渡る。大阪での暮らしは厳しく、Isakとも離れ離れになってしまった彼女は、必死で日々を生きていくが…。

戦時中の日本に移住した韓国人家族の苦難の物語です。祖国にも帰れず、日本で外国人として様々な差別や制約と葛藤しながら生きていくしかない人々の姿を描いています。彼女達の人生が、様々な出来事によって翻弄される樣が、釘に当たって跳ねるパチンコ玉にも重なります。小さな出来事が人々の人生に大きな影響を与えることを見せつけられる作品です。

評価:★★★

| | コメント (0)

2020.09.06

The Bromance Book Club


The Bromance Book Club
(79,605語 YL:8.0)

妻と喧嘩をして家を飛び出したメジャーリーガーのGavin。しかし妻から離婚を突きつけられてショックを受けてしまう。何とか彼女の心を取り戻したい彼は、女心を理解するために、同僚の勧めで男同士の「ロマンス本読書の会」に加わる。ロマンス本の英国貴族は、Gavinの結婚生活を救えるのか…?

メジャーリーガーのような屈強な男達が、女性向き恋愛小説を真剣に読み込むという設定がユーモラスなラブストーリーです。しまいには主人公のGavinが小説の主役の英国貴族と脳内会話を始めたりしてしまいます。本を読んでいくうちに、だんだんGavinの心境に変化が現れるのですが、これを見ると、恋愛小説に限らず本というのは我々の行動や人生に大きな影響を与えるのだなぁ、と考えさせられる作品です。まさに"You are what you read"。

評価:★★★

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ