« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020.10.27

A World Without Princes (The School for Good and Evil Book 2)


The School for Good and Evil
(113,680語 YL:8.0)

おとぎ話の世界から故郷の村に戻ってきたSophieとAgatha。しかしSophieは何者かに命を狙われ続ける。そしてまたおとぎ話の世界に戻った時、そこにあったのは彼女達が知る「善と悪の学校」ではなく、「男子と女子が対立する学校」。そして二人は、プリンス達から命を狙われることになる…。

The School for Good and Evilシリーズの第2巻です。前作の「善」対「悪」の構図から「男」対「女」の戦いになります。SophieとAgatha、そしてTedrosの三角関係が絶妙で、愛情、友情、嫉妬や憎悪などのベクトルがぐるぐると変化し、先の見えないスリリングな展開が続きます。読み応えたっぷりのファンタジーです。

評価:★★★★★

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »