« 2020年総括 | トップページ | Ever Never Handbook (The School for Good and Evil) »

2021.01.04

The Last Ever After (The School for Good and Evil, Book 3)


The Last Ever After
(181,540語 YL:8.0)

Tedrosと結ばれ、故郷の村に戻ってきたAgatha。しかし親友のSophieと結ばれた悪のSchool Masterは、世界を闇に葬り去ろうとする。Sophieを助け、世界を救うために再びおとぎ話の世界に戻ったAgathaとTedros。魔法のペンStorianが紡ぐ彼女達の物語の結末は…?

The School for Good and Evilの第3巻です。宿敵であるSchool Masterとの戦いについに決着の時が訪れます。善と悪の他にも、昔のおとぎ話の主人公たちも入り乱れて、壮大な最終決戦が繰り広げられます。親友であり、恋敵であり、倒すべき相手であるSophieとAgathaの関係がどうなってしまうのか、最後までハラハラしますが、愛情溢れるラストの読後感はとても爽快です。まさに傑作ファンタジー。

評価:★★★★★

|

« 2020年総括 | トップページ | Ever Never Handbook (The School for Good and Evil) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年総括 | トップページ | Ever Never Handbook (The School for Good and Evil) »